妊活に葉酸は必須!葉酸の役割とは?

妊活に葉酸は必須。葉酸が着床にいい!!


妊活葉酸必須1


妊活中は食事や体調など、注意することがたくさんあります。

また妊娠しやすいように、しっかり知識を蓄えておくことも大切です。

妊活に葉酸は良いと言われており、着床に大きな効果があるのも一因と言われています。


妊活葉酸必須2


・葉酸と着床について


妊活中は様々な知識を身につける必要がありますが、その中の1つがこの「着床」です。

着床というのは、子宮内膜に受精卵が付き、妊娠に発展することを言います。

この場合、セックスを行うことで精子と卵子が結合して受精卵になり、その後子宮内膜まで運ばれます。

その期間ですが、7〜10日前後だと言われています。

排卵日から7〜10日前後かけて子宮内膜に受精卵が到達し、子宮内膜に定着することで妊娠します。

しかし、受精したからといって必ず着床になるわけではなく、妊娠に至らない場合も出てきます。

このようなケースが、いわゆる「化学流産」になります。



・着床の前後に身体に変化が起こることもある


妊活葉酸必須3


着床の前、また着床して妊娠する着床後は、分泌されるホルモン量の変化により、身体にも色々な症状が発生します。

この症状が起こる時期は、最終生理が始まった妊娠0週目から、妊娠3週目を迎える1ヶ月間です。

これが妊娠超初期であり、この期間に妊娠検査薬などで調べても特に反応が出ることはありません。


妊活葉酸必須4


また、具体的な症状は次の通りです。

「生理みたいな出血が続く」

「おりものの量が増える」

「胸が張ったり乳首が痛んだりする」

「下腹部に痛みが生じる」

「頭痛、吐き気、微熱などの症状が出る」

「眠気やだるさが続く」

「情緒不安定になる」

「トイレが近くなる」

「食の好みの変化やニオイに敏感になる」

「肌荒れが起きる」

などです。


このうち、下腹部の痛みや頭痛などの症状が出た時は、安静にする必要があります。

また症状が気になる方は、早めに医師に相談してください。



・葉酸の効果


妊活葉酸必須5


妊活中に効果を期待できるのが葉酸であり、着床促進や受精卵の成長に大きな効果があります。

また葉酸には、「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」がありますが、後者のモノグルタミン酸型葉酸がオススメです。

モノグルタミン酸型葉酸は厚生労働省も推奨しており、吸収率が高いのが特徴です。

栄養成分の吸収率が高いので、健康な胎児の妊娠に結びつきやすいと言われています。

妊活中は妊娠しやすい身体にすることが目的であり、その時に大きな威力を発揮してくれるのが葉酸です。

また「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」のうち、「モノグルタミン酸型葉酸」の方が吸収率は高いと言われています。


このように、妊活に葉酸が必須で妊娠時の着床を始めとして様々なに効果があるんですね!

FX業者