>

動画コンテンツを見るだけではなく作成する

最近の動画コンテンツの種類の激増

特に最近、動画コンテンツの種類と数はものすごい勢いで伸びており、スマートフォンの性能が進化するに伴い画質の向上がすさまじく、高品質の動画コンテンツが簡単に見られるようになりました。
特に画像の滑らかさとくっきりとした動画が楽しめるのが大きな魅力で動画を再生するアプリケーションの進歩とあいまってTVに迫る勢いの高品質動画が観られるようになりました
そして情報のスピードもものすごい勢いで、昨年映画のスクリーンで上映していたものが今は配信で見られるほど公開発信の速度が速くなっています。
そして有名作品だけではなく今までは全国上映のなかったものや、自主制作の動画や素人の動画コンテンツなども簡単に見ることができ、スマートフォン一台ですべてが体験できるようになりました。

一般人が動画を作ってサイトに上げる

そして最近になって特に数が増えてきたのが素人いわゆる一般人の作成する動画コンテンツがものすごい勢いで増えてきました、これにはスマートフォンの性能の大幅な向上、動画作成ソフトが手に入りやすくなったこと、SNSサービスの普及によって個人の情報発信が容易になったことなどが大きな要因かと思います。
そうした便利さによって自分も動画で何かを表現してみたいと考える人間が急増しそれによって動画をアップする人の数も上昇したものと思います。
またYoutubeなどアマチュアの発信しやすいサイトや動画システムが発達しそこからヒットする動画も出始め、プロに転じる人間も多くなっているのが皆のやる気を促進しているようにも思えます。


この記事をシェアする